「 実践結果 」一覧

ドル円FX週報:3月25日〜FOMCからの動向に注意

先週までの主な為替動向としては、まずはなによりFOMCでしたね。

2019年の利上げが行われるか、注目が集まりましたが、結果:11名据え置き見通し、3名が1回利上げ、2名が2回利上げ。

ほぼ2019年は利上げがないとの方針がほぼ確定しました。よって、2019年は利上げなく、世界経済の停滞傾向がみられる形となりました。

注目のドル円も、発表後大きく下落。111円後半まであげていたところ、大きく下げて、109円台まで大きく下げました。

その他、中国とアメリカの貿易動向ですが、トランプ大統領は追加関税をキープするとのコメントをしていますが、こちらも継続されるかどうかが、ドル円の動向に大きく影響してくるかとおもいます。

今回のFOMC発表を皮切りに、ユーロ、ポンド、株も軒並み下落のトレンド。

基本的にはリスクオフの状況ですが、ドル円に関しては、日本円の状況が読めない状況のため、ドルは弱く売られる方向になりますが、ドル円の組み合わせではわかりづらい状況。

ユーロドルの組み合わせもどちらもリスクオフの状況のため不明確。

経済停滞=原油の需要も下げてくる=カナダドルを売りたい意向が出てくる可能性がでてきます。

基本的には安全資産に流れていく可能性があるため、スイスフラン・ゴールド・日本円に買いをいれつつ、カナダドルを売り方向。

ドル円の動向は、今後も注視していく必要ありです。今後もトランプ大統領の応報があり次第、リスクオフの可能性を意識しつつ、今週1週間を過ごしていければと思います。

日本株もかなり高値で停滞してきているので、下げやすい状況となってきていますので、お気をつけて。

以上、今週1週間もがんばりましょう!


実際に波乗り投資法を用いて数ヶ月取引をしてみた結果

実際に、セミナーと書籍で学んだ波乗り投資法を用いて、数ヶ月間株取引を実施してみました!

その結果、、



みごとにプラスになりました!!

ところどころマイナスになっているのは、相殺決済という利益損失を合わせて決済することで、最終的に利益トータルではプラスになっているという調整を行ったところになります。

やはり、資金を5分割して、損失の出ないようにロスカットも制限しているため、継続して波乗り投資法を行っていくと、確実にプラスになることが体感できました!!

これは本当にすばらしいっ!

きっと、株以外の投資においてもこの考え方は流用できて、先物やFX取引においても使えるかもしれませんね。

しかし、まずはこの波乗り投資法についてより深く理解し、確実に利益率を上げていくことを目指して行こうと思います!

波乗り投資法。かなり奥が深い。。ぜひオススメです!



まずは書籍で波乗り投資法の基礎を学ぶ>>>

 
 
短期間波乗り投資法をマスターするにはセミナー参加が一番です!
もちろん遠方でなかなか参加が難しいという方にはこちらの書籍がオススメですが、セミナーに参加をする前に基礎知識を高めておくためにもこちらの書籍は効果を発揮するでしょう。
 
セミナーに参加をすると、その場で下山敬三先生に納得いくまでなんでも質問できるのが、いいですね(^^)v
 
 実際わたしも、このセミナーに参加するまでは、若干半信半疑だったのが正直なところ。含み損への対処の仕方や、継続的に利益を得られるカラクリ(考え方)など、結構突っ込んだ質問にも正確に答えていただき、たいへん勉強になりました!

 

ぜひ、直接会ってみなさんの疑問・質問をぶつけてみることをお勧め致します!
 

 


スポンサーリンク